家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市『ホームランディック』の女性建築士と建てました。2017年2月入居。

うぉぉぉい!生きてるぞい!!忘れるなぁ!そろそろ始めるぞい!!!

 

えー。

 

みなさんご機嫌麗しゅう。

 

なんとか生きとります。

 

あ?誰だよって?

 

あ、おろしと言います。

 

細々ブログやってましたが、仕事がバカみたいに忙しくなって更新をサボっておりました。

ヨロシクお願いします。

 

ぺこり。

 

 

しばらくは内部のオープンハウスの記事を引き続き書いていきたいと思いますが。

 

その前に

 

えー、新居に入居して一月経ちますがね。

いまだに外構が手付かずですね。

 

どーしたらいーんだろう。

 

仕事の合間を縫って何社か見積りの下見には来てもらったんだけどさ。

 

アイツラさ。

 

まずもってさ。

 

話が通じないんだけど。 

 

なんて言えばいーのかしら?

 

家はさ。

あーしたい、こーしたいって言うだけでさ。

 

色々提案してくれたんだけどさ。

 

キョンちゃんがね。

あ、ウチの建築士ね。

 

それと同じテンションでモノを言っても全然通じないんですけど。

 

金もないからオサレな外構屋にも頼めんし。

 

いや、そもそも『どシンプル』で良いっつってんのにさ。

 

余計な提案をしてきやがるんですよねー。

 

あぁ。

あー!

 

オレが悪いのか?

 

『ここはこんな感じで・・こっちはこんな感じで』

それがダメなのか??

 

今さらながらキョンちゃんの偉大さに気付くよ。

 

もーなんかめんどくせーから駐車場コンクリートも庭の転圧も盛り土もフェンスも自分でやってやろうと思ったけど。

 

ムリ。

何年掛かるか分からん🌀

 

そんな訳で外構は時間が掛かりそうだ。

 

あ、どーでもいーでしょうけど、新規営業所は何とか無事に開きまして、まだまだ落ち着かないんですが、ボチボチ記事は更新してこうかなと思います。

 

引き続きヨロシクお願い申し上げます。

 

良く頑張りましたのご褒美にポチくださいよー。大変だったんだよー。