家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市『ホームランディック』の女性建築士と建てました。2017年2月入居。

【外壁】レッドシダー

 

こんばんは、おろしです。

 

外壁の一部に使用するレッドシダーを決めました。

 

CHANNEL ORIGINALという、主に木材建築資材、防火処理木材の開発・販売をしている会社の『ベベルクリア』という商品にしました。

 
f:id:oroshinoie:20161116232349j:image

 

 

使う場所は
f:id:oroshinoie:20161117094544j:image

 

外壁に天然木を使うこと、木材はレッドシダーにすることは、家建て計画の当初から決めてあったのですが、どこの何を使うとか、まーったく考えていませんでした。

そして調べてさえいませんでした。

 

CHANNEL ORIGINALはウチの建築士キョンちゃんから提案されまして、施工例見せてもらったら、十二分に納得できるカッコよい感じでしたので、他を調べることもせずOKしました!

 

防火性能を施した『ウイルウォール』と、未処理の『ナチュレウォール』という2ラインあり、それぞれに縦張り、横張り、寸法違い等があります。

 

ウチは防火・準防火地域ではないので、防火性能のない『ナチュレウォール』にしました。

値段が倍以上違うのです💦

(下地に防火サイディングを入れます)

 

張り方はベベルの名の通り、一枚一枚斜めに張る、いわゆる鎧張りで即決。

 

そうして絞られたのは以下の2種類

①ベベルノッティ

節ありだが、一枚の高さが18mm
f:id:oroshinoie:20161117002343j:image

 

 

②ベベルクリア

節なし(若干の小節あり)だが、一枚の高さが11mm

f:id:oroshinoie:20161117002353j:image

 

コレはちょっと迷いましたねー

高さが高い方が重厚な感じがでて好みだけど、節は極力ない方が好み。

 

こっちを立てれば、あっちが立たず

 

結局この画像を見て決めました
f:id:oroshinoie:20161117004441j:image

コレは①のベベルノッティですが、やっぱり節の主張が強すぎるんですよねー

 

 

とゆーわけで、②のベベルクリアでチャレンジしてみようかなと思います。

思いますっつーか、②にします。

 

 

うんー。

きっと!!

カッコ良くなる!!!

信じる!!!!

 

 

おわり。

 

 

 

『家建てようぜ!!』 ブログ村注文住宅ランキングはコチラ

 

 

『こっちも盛り上げよう!!』 【人気ブログランキング】注文住宅(施工主)