家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市『ホームランディック』の女性建築士と建てました。2017年2月入居。

【オープンハウス(ヒトんち)】

 

こんばんは、おろしです。

 

先日我がホームランディックで建てた先輩施主さんのお宅が完成し、オープンハウスにオジャマしました。

 

まず外観がクソかっこよかったです。

茶色の塗り壁、2Fバルコニーの軒天はレッドシダー。

そのバルコニーからの展望も良いカンジ。

迫力あり!

画像が載せられないのがざんねーん。

 

コチラからチラ見できる。かな? 

www.homelandick.com

 

んー、ちら見どころか丸見えだった。 

 

この茶色の塗り壁が、また少し変わった絶妙な色合いで良かったです!

 

外観と内装がガラリと変わりまして、中は白メインでとてもシンプルなんですが、空間の収まり方がとても良いと感じました。

 

お金の掛け方のメリハリも良かったと思います。

 

お施主さんもキョンちゃんもガンバったのでしょう。

 

そーなるとライバル心みたいなモノがフツフツと湧き出てきます!

 

かみさんからは「他人んチと比較してもしょうがないでしょ」って言われましたが、んーなこたぁ分かってる!!

 

ブロガーの皆さまの記事を見て、かっこえーとは思ってもライバル心は芽生えないんですが、ボクの目標は『ホームランディック史上1番かっこえー家』なのだ!!

 

かっこえーもヒトそれぞれだし、そもそも掛ける予算も違うのでそんなん比べようもないのも分かってる。

モチロン『かっこえー』には居心地や利便性も含んでいます。

 

いや、どうしてもね。

比べちゃうよね。

 

 

まぁ今回も良いオウチだったというお話です。

 

そしてやっぱりヒトのオウチは参考になりますね。

 

これから家を建てようという人は、モデルハウスなんかじゃなく、できるだけ多くのオープンハウスをご覧になることをオススメします。

 

自分が建てたいと思ってないメーカーでも良いんじゃないですか?

その際は営業は適当にあしらうスキルも大事ですよ。

営業トーク、聞くのはいーけど流されないよーに!

 

まだ家のことをあまり勉強してないと、間取りや雰囲気を注視しがちですが、建具の収まりや照明プランやコンセントの位置まで、『おっ?』と思ったことはメモっておくのも大事です。

 

 

そして、建築士ってのは改めて大変な仕事だと思いました。

 

ボクはボク自身の家に全身全霊の力を注げば良いのですが、建築士はそれを数件同時に背負わなければならないですもんね。

数人の命背負ってるよーなもんですよね。

 

コレを一軒一軒真剣に、それでいて楽しくやってくれる建築士は、実はそんなに多くないのではないでしょうか?

 

キョンちゃんはいつでも楽しそう。

無理難題も嫌な顔しないで一所懸命考えてくれる。

困った顔をするときもあるが、それは大体明らかにボクのせい。

 

 

それにしても・・

ボクらとボクらのウチのことを打ち合わせしながら、裏ではこんなにかっこえー家を作ってるなんて・・

 

ちょっとジェラシー。

 

 

ま、ってことはウチもかっこよくしてくれるだろうという期待も膨らみますが。 

 

引き続きがんばれキョンちゃん!

オレもガンバる!!

 

みんなガンバろー!!!

 

 

以上でしたぁ!

 


注文住宅(施工主)ランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

 

マケネーゾ!