家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市『ホームランディック』の女性建築士と建てました。2017年2月入居。

ファーストプラン②


f:id:oroshinoie:20160810000639j:image

(画像お借りしました)

 

こんばんは、おろしです。

 

いよいよキョンちゃんとの打ち合わせ第1回目、間取りを見させてもらいました。

 

あれ?予算的には、ま四角総二階を想像してたけど、L字で来たよ?

でも自分が全然想像して無かった形なのでワクワク感あり!!

 

まー金額収まってれば良いけど、え、収まってない?

ここから削るのを考えましょう?

 

あ、そーゆー感じ?

 

他の方のブログを見ても、大体そーゆーもんらしいですね。

 

最初に要望を全部突っ込んで、削っていくっていう。

 

手順的にあんまり好きじゃないなーと思ったけど、考えてみりゃー施主の希望を聞かないで何かを削る訳にはいかないもんね。

 

ちなみに正直おろし家は、恥ずかしいから今まで書いてませんでしたが、(あれ?書いたっけ?まーいーや)自己資金が殆んどありません。

ローンも10割融資なので、借り入れ金額が多く(ローンについてはまたいずれカキカキします)、総予算もモチロン潤沢ではありませんでした。

 

この頃は少しは住宅の勉強をしてたけど、まだまだ素人で、どこをどーしたらどのくらい高くなるとか、まだ全然分かってなかったですね。

今もそう分かってないけど。

 

とにかく、一発目の打ち合わせは理想と現実のギャップに打ちひしがれたことをよく覚えています。

いやそれでもタブン他で頼むより大分安いんですけどね💦

 

さて次はちょっと休憩で『言葉から持つ印象』をお届けします。

家造りと直接なーんにも関係ないお話ですので、さっと流してください。

 

1回の記事はこれぐらいでいーのかな?

短くしてみました。

 

 

ブログ内時間とリアルタイムのギャップは約4ヶ月。

なんか色々忘れてるなー。

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!

がんばって続けますので、ぜひポチポチお願いします!! 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ