家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市『ホームランディック』の女性建築士と建てました。2017年2月入居。

ファーストプラン

f:id:oroshinoie:20160810000257j:plain (画像お借りしてます。)

こんばんは、おろしです。

今日から意味もなく最初に画像を貼ってみることにしました。 おろしの好きなモノたちです。

本題です。

初対面で設計を依頼することを心に決めましたが、ここからさて具体的な話になっていきます。

おろし家の検討している分譲地は北道路と南道路の土地が空いていました。

坪数は同じ50坪ほどで、差額はたったの50万円(南道路のが高い)でした。

こう聞くと南道路の方が良いと思われる方が多いかも知れません。

普通はもっと差がありますからね。

でも当時おろし家では、北側道路の方が良いという考えでした。 理由は単純に庭をオープンにしたくなかったからです。

ご存知の方が多いでしょうでしょうが、

南道路=道路→駐車場→庭→建物

北道路=道路→駐車場→建物→庭

となります。

(その土地の条件にもよりますが、ウチの検討してた土地の場合、このパターンしかできませんでした。)

うちはワンコがいるので、庭はクローズドにしたいという優先順位が非常に高かったからです。 ってゆーか仮にワンコが居なくてもオープンな庭はイヤでしたが。

加えて、家探し最初の方に打ち合わせしていたHMの営業さんからも、日本の南側信仰が強すぎることを教えてもらっていました。

これは『南道路は決して良いもんじゃないよ』とゆー話ではなく、『北道路は南道路より良くない』と思われ過ぎなんだそーです。

南=良い、北=悪い ではなく、 南も北もメリットデメリットがあり、どちらが良いかはそこに住む人の望む生活スタイルでしか判断できないということですね。

但し南側信仰の厚い日本では、買うのも売るのも南側の方が価値は高いとゆーことになってしまっています。 売る時のことも考えるなら南に固執するのも良いのかも知れませんが、ボクはやっぱり庭がオープンなのはイヤだし、夏は暑すぎるイメージなので、北側道路の土地でプランニングをお願いしました。

あとキョンちゃん曰く建築士は北側道路の方、とゆーか南側道路以外を好む人が多いらしいです。(って言ってたよね?たしか)

南側では間取りの制限が多いらしいです。知らんけど。

うわー! 上記は全部前置き! 長すぎ!

とゆーわけで、プランについてですが、おろし家としては特別な間取りは別に求めていませんでした。

①犬のトイレの場所と導線

②キッチンは対面

③LDKはできるだけ広く

④土間収納あり

⑤パントリーあり

⑥小さめでも良いので一階に畳部屋

⑦二階はなんでも良いのでお金は掛けない

⑧リビング階段をクローズドで

最初要望したのはこんぐらいじゃないかな? 別に注文住宅じゃなくてもいーんじゃない?って、思った人!

ま、そーですね。 それぐらい間取りには特別な思い入れは無かったです。 この時はまだ。。

それより外観の要望がある程度決まっていたので、それを実現するには注文住宅以外にあり得なかったのです。

キョンちゃんに予算の条件もお伝えし、プランニングを待つことにしました。

長いんで続きにします。 次回『ファーストプラン②』

絶対見てくれよな!!


注文住宅(施工主) ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村