家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市『ホームランディック』の女性建築士と建てました。2017年2月入居。

土地探し②

こんばんは、おろしです。

 

土地を引き続き色々探しまして、不動産屋さんはネットに出てない物件も色々ありますよーとか聞いてましたけど、結局は今回土地を決めるに当たって不動産屋さんには一度もコンタクトを取りませんでした。

別にこれと言って理由はないです。

強いて言えば不動産屋さんを通して、「ここはこんな土地でこんなメリットがあって・・」みたいなことを吹き込まれて先入観を持ちたくなかったってことです。

・・あとはもう頭悪いんで、自分で探せば仲介手数料要らないんでない?みたいな

 

これも危険なので皆さんはちゃんと気になる土地があったら、不動産屋さんに色々聞いといた方が良いと思います。

我々素人からすると、仲介手数料なんてアホらし。って思うけど、やはり彼らはプロで、土地というアホみたいな金額の買い物をするんですから、プロの手助けは必要です。

 

あ、うちが失敗だった訳じゃないです。

上手く行った(今んとこ行ってる)けど、良く考えると怖かったかもな、ってだけです。

 

戻します。

ひたすらネットで確認して、気になる土地は全てGoogleマップで調べて見に行きました。

 (と、ゆーほど数はないですが。)


前回書き忘れましたが、土地への要望として、そんなに広くなくてもよいので、子供と犬が遊べるよーな庭を 、あと駐車場が最大3台停められるスペースを希望してまして、その条件を満たすのはかみさんの希望した分譲エリアだけでした。

『土地探し①』の記事で書いた大型分譲エリアです。 が、前述したようにその分譲エリアに建築条件無しの土地はありませんでした。

 

さてどーしましょ?

ネットで調べると、一定の条件にて建築条件の解除ができる場合がある。

んが、大抵割高(坪単価プラス3万とか)となり、仮に条件を外せた場合でも、我が家の場合完全に予算オーバーとなる。

 

んまー聞いてみないとどーにもならんかと思い、さすがに電話で聞くのもアレかと思い、行って聞いてみます。

 

さて、そこの建築条件付き土地を持っている建築会社の担当営業はこれからちょいちょい出てくるので当ブログ内では『ブラックさん』と命名します。

 

悪い意味でのブラックではありません。

当初は腹黒い人だと思ってたのですが、めちゃくちゃ良い人でした。

ついでにいえば腹黒いというからの意味のブラックでもありません。あしからず。

 

さて会って早々ダメ元で切り出します。

おろし「失礼ですが、この間お話を聞きまして、おろし家は少しこだわりが強いので、御社のイメージとは合いません。しかしこの分譲地は非常に気に入っており、何とかここに住みたいと思っています。重ね重ね失礼ですが何とか建築条件は外せませんか?」

ブラックさん「いいですよ?」

おろし「そうですか・・」


はい??? え? いいの???

 

続きますます!!

次回『土地探し③』!

 

土地探し。ぼくより全然目的を明確に持って探した方々、沢山おりますよー!

ポチポチして探してみてくださーい。でへへ 



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ